金春色@な.お馬なブログ。

気合い不足なくせに気性難な管理人の競馬ブログ。見て感じた事を好き勝手に綴りまする♪
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
漸く現場出勤・・・
久々、現場に向かう朝は青空で、よし!これなら・・・
と、嬉々として出かけるも、時間を追う毎に雲が増し・・・
嗚呼、これぢゃ馬達のピカピカな馬体が撮れん。。。
まぁ、コントラストがキツくなんでイイか?と気持ちを切り替える。

4R2歳新馬戦。

セカンドチャーター。
父ロージズインメイは言わずと知れた新種牡馬。
母父にカーリアンなんて素敵過ぎる血統。
きっとメンコ取ったら美人さんに違いない!目が美人さんの目。
デビューの今日の時点ではまだ線が細くて華奢な印象。
調教を積んで、レースを経験して、まだまだこれから良くなってくる。
楽しみ、楽しみ★



















| 土曜日現場 | 02:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
メインは最終レース
正門前の河津桜、今年は開花が早くて既に葉桜。
でも駅からの途中にある寒桜はこれから。

来週くらいが見頃じゃないだろうか??

朝イチで現場入りしたものの、お目当てのレースは最終レース。

モンプティクールとモエレジンダイコ。
前々走も同じレースに揃って出走。適正が同じだとこういう事もある訳だ。
モンプティさん。相変わらずの別嬪ぶり。デビューの頃から比べると
だいぶ白くなった。考えてみりゃもう6歳だものなぁ・・・。早いなぁ。。。
ついこの間デビューしたって感じだったのになぁ・・・。
今年で6歳だとそろそろ嫁入りの話しもあるんだろうか?
生産牧場が同じ牝馬たちはこの春で繁殖入りってのが定説みたいだけど。。。
陣太鼓さんは今年1月に勝ち星挙げた際のパートナー、伊藤工真JKが今日も一緒。
相性が良いのか?今年の勝ち星のうち3勝は大江原厩舎とのコンビ。
期待しちゃいます。


・・・が、ナカナカ上手くいかないのが競馬で。。。
ま。こういう日もありますがな☆
次はきっと良いレースが出来ます★★

| 日曜日現場 | 21:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
一時雪??
中山開催最後の週末。
4頭出しなら頑張り甲斐もあるというもの。
例え寒くて雨が降り出したとしても!
・・・傘持ってないけどね・・・<なぜ?

3Rサラ系3歳。

ジェイケイクエスト。
最近注目の種牡馬コロナドズクエスト産駒でJKの冠名の仔なら否が応でも反応してしまう。
メンコに隠れた顔立ちはかなりのハンサムと見た。
馬場コンディションは不良。結果は6着。不良は苦手なのかな。次走に期待。

10R菜の花賞。

モルフェドット。
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! 
モルフェデスペクタ産駒ついにキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
ナカナカ可愛いではないか!ドットの由来はなんだろ?メンコの下に星一つ隠れてるのか?
北海道から転厩して3戦目。結果7着。
そろそろ芝のペースにも慣れるだろうから次走に期待!

12Rサラ系4歳以上。

モエレジンダイコ。

モンプティクール。
2走前、ついに勝利を勝ち取った陣太鼓さん。昨年4月、複勝¥2420も付いたのが
嘘のような3番人気で単勝¥530。しかし今日は無い。人気無い・・・不良馬場だってイケるのに。
すっかり大人の美人牝馬なモンプチさん。牡馬相手にも好走出来るし、馬場コンディションも
問題無さそうだし、ワクワクしてレースを観戦。
・・・・流石に今日は2頭とも結果出ず。残念。。。

それにしても今日は寒すぎ!昼頃には雪もちらついた!
結構しっかり雪だったから、このまま降り続いたら中止ぢゃん!って思ったくらい。
結局止んだから良かった。
あんまり寒いと、馬も人も身体が硬くなって怪我も多くなるだろうから気をつけて欲しいな。




| 土曜日現場 | 21:29 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
兎にも角にも初競馬。

今年、初めの開催に配給されたハンドタオル。
左馬の折模様入り。縁起物って事で頂いておきました。普段使いにはチョッと・・・ね。
現場出勤用だな。きっと来週の現場では使ってる人多々いたりして。<誰もが現場出勤用

8Rサラ系4歳以上。

モンプティクール。
あまりの可愛らしさに衝撃を受けたデビュー戦。しかも1番人気でのデビュー勝ち。
「クロフネ産駒の葦毛牝馬は美人で走る!」
・・・てな迷言が仲間内でのセオリーになったのもモンプチさんの存在。
そんなモンプチさんも年明けて早6歳。
ノーザンファーム出身だからな・・・そろそろ嫁入りの話もあったりするのかな・・・。
もう現場で逢える機会もきっと残り少ないんだろうなぁ・・・。
1回1回を大事にしよう。。。って思う。


牡馬相手に好走するも4着。勝ち馬には1秒離されたけど、2〜4着は0、2秒差。
嫁入りまでには、何とかもう一つ勝ち星増やして欲しいなぁ・・・。
| 日曜日現場 | 21:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
いきなり〆の今開催。
12月の中山開催。
結局最後の土曜日が初幕出しの幕出し納め。
平日に用事を済ませられなくなって、土日が潰れて現場出勤が叶わなくなった事が
多かったなぁ。。。
来年もこんな感じが続くのかなぁ・・・。ヤレヤレ。

6Rサラ系2歳。

フェイマステイル。
ダート路線に切り替えてからは実に堅実な走りを見せてくれる。
2戦目の芝だって勝ち馬はエイシンタイガーで着差は0、3秒差の4着。
もっとも?その時の3着は同胞のジェイケイヘイロー・・・。
今日のパドックはヤル気満々。これ以上ヤル気に溢れるとヤバイくらいに走る気満々。
レースも良い所につけてたけど、最後届かず4着。勝ち馬とは0,8秒差。ビミョ〜★
今後の課題はパドックでの落ち着きかな??次走に期待!

7Rサラ系3歳以上。

モエレジンダイコ。
今年の4月に複勝¥2420を叩き出してビックラこかしてくれた陣太鼓さん。
初めての休み明け。+10は成長分でしょう!と決めてかかっていざ勝負!
・・・入れ込んでたのは応援する側。結果は6着だけど着差は0,7秒。
次走馬体が絞れていれば勝ち負け出来ます!これまた期待!

9R香取特別。サラ系3歳以上。

クリムゾンベガ。
相変わらず男前のクリムゾンベガ。2戦前に勝利して再度の1000万クラス。
本日単勝は1番人!悠然と周回する姿に期待!
結果は3着。1〜3着はクビ、クビの接戦。
でもこれでクラス卒業のメドは付いたっぽい。超期待!!

11R師走ステークス。

タケミカヅチ。
同じ3歳、しかも4勝してるナンヨーヒルトップより2k多い56k・・・ハンデ戦なのに。
いや・・・ハンデ戦だからか?重賞で2着3回、そのうち1回は皐月賞だからなぁ・・・。
タイキヴァンベールやベルーガなんて6勝してるのに53k。不満〜。
しかしながら56kがトップハンデなんだから強いと認められた訳で。
結果3着。着差は0、3秒差。ハンデ戦じゃなかったら・・・とは言わないでおこう。
芝ダート両刀で近いうちにタンタンタンッ★と勝ってくれるでしょう!
| 土曜日現場 | 22:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
アジア競馬会議記念Day・・・だそうだ。
アジア競馬会議を記念した第5回東京2日目。
正門前では相馬野馬追いの方々がアジア各国のお客様をお出迎え。

“SAMURAI”の姿を皆様、デジカメで撮影されたり、一緒に記念写真を撮られたり。

でも、馬達は相当飽きてた臭い・・・。


6Rサラ系3歳以上(オーストラリア賞)

ハナムケ。
ボストンハーバー×HolyBullってイイ感じの血統。好みだ・・・。
チョッと怖がりッぽい印象はあるが・・・。

7Rサラ系3歳以上(香港賞)

グラスゴッド。
改めてよく見たら父ジャングルポケット。あの気性難の父から良くもこれほど大人しい
(大人しく見えるだけかもしれないが・・・)仔が・・・。
何に気を取られているのか?ある場所に来ると首を傾げて物見しまくり。
他の仔も同様で、いったいみんな何に気を取られてたのか?コッチが気になる・・・。
レース毎、少しづづタイムを詰めてるグラスゴッド。
そのうち、ドッカーン★と素敵な配当プレゼントしてくれそうな気がする。
| 日曜日現場 | 23:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
最終Rまで待て!
秋の東京開催。
明日の日曜にするか?今日にするか?かなり迷って。
イロイロな出走馬との兼ね合いも合って結局今日。
現場で逢った知人にも「明日来るかと思ったよ〜」って言われた。
明日はモンプティさん居るからねぇ。モンプティさん好きは知人の間でも知れ渡ってる。

中山なら開門と同時に入るけど府中はノンビリめ。昼近くに出勤。幕は無し。
だって東京競馬場って多方面に渉って幕出し辛いから。
一度、最終レースが終わってから撤去に行ったら・・・誰も居なくて巻く外せず。
パドックを整備していたオジサンに手伝ってもらってやっとこさ外した事もあって
それから府中での幕出しはよっぽどの事(GI出走とか)が無い限り自粛。

しかし。
ユックリめに現場入りしたとは言え、最終Rまでは時間タップリ。
何度も日本庭園でゆったりノホホンした事か。

12R昇仙峡特別。

クリムゾンベガ。
常に好走をする彼が前々走、渋った馬場にやられての6着。
前走は距離短縮と前々走の着順が嫌われて若干人気薄。お蔭で4桁配当の単勝ゲット。
過去最低の6番人気。いつも人気してたから4桁配当には驚いた。
そして今日はいつもの人気馬に戻ったクリムゾンベガ。1番人気・・・。
久々の1000万条件のペースに戸惑わないように頑張って欲しい!!

・・・・
・・・・
・・・・
で、4着。
いい感じで追い込んで来たけど、内から1頭スッコーン★と飛んできた・・・。
クリムゾンベガって良馬場での3着率、べらぼうに高くて7割。そのクリムゾンベガが
4着なんだから、これは仕方ない。でも1000万条件なら直ぐに卒業できるね?
また次走頑張れ!
| 土曜日現場 | 21:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
中山開催だぁ〜。
夏開催で馬達が北海道だ、新潟だって走ってたのに気が付きゃ中山開催。
季節の移り変わりが早くて困る。。。歳取っちゃうじゃないか・・・。
今日は中山ではめづらしく一人行動(昼前後には2人)だった所為か?
レープロのチェック漏れ発生!
期待のキングオバマ取りはぐった・・・。
結果は2着、さぞや叫び応えがあったろうに・・・嗚呼、叫びそびれた。

3Rサラ系3歳。

テンジンコチフカバ。
“天神”様に“東風吹かば”は正しい!“梅の花”さんもいらっしゃってる今年。
天神様の名歌がターフを駆け抜ける!・・・って言う具合にいけばイイのだけど。
なかなか思うようにいかないのが競馬。
後がないよ、コチフカバ・・・。東風どころか“秋風ぞ吹く”季節だぞぉ・・・

7Rサラ系3歳以上。

Д哀薀好乾奪鉢ファッシオドンナ
一旦地方へ出向して修行を積んで帰ってきたグラスゴット。その成果を見せて頂きたい。
直線競馬で初勝利、3着にもなったファッシオドンナ。天性のスピードを見せる絶好の機会!
・・・・ってこのレースはダートじゃん!
いや、母クロスヘッドはダートの実績あり!亜米利加ダートの風な血統背景だってある!
・・・
・・・
・・・
地方から帰ってきていきなりってのもなんだし。次走あたりで成果をって事で。
初ダートだし?今日のところは5着あたりで様子見、って事で。
そういうことですよね?グラスゴットさん、ファッシオドンナさん。
次走楽しみにしておりますので宜しくです★

9R汐留特別。

クリムゾンベガ
相変わらず良い馬ッぷり。
前走は不良馬場。ノメって思うように走れなかったのが敗因・・・て某競馬サイトにあった。
ならば今日の馬場は好条件。その上距離短縮だって好条件だと思われる。
なのに!ちょっと人気無さ過ぎじゃない??ウシシ・・・ありがたい★
母サンセットバレーの勝負根性舐めるなぁ〜〜〜〜〜ッ!・・・と心の中で叫ぶ。。。
実際レースでは・・・
「差せぇ〜〜〜〜〜ッ!ヨシトミィ〜〜〜〜〜〜〜ッ!」と叫ぶ、叫ぶ。
叫び甲斐ありました。

クリムゾンベガ3勝目ゲット!!★ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ★
3桁だった配当は締め切り後4桁にUP。うひゃひゃ〜★単勝ゲット!有難う★
| 土曜日現場 | 23:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
ダービーッ!!
本日ダービーDay!
栄えある出走馬18頭の中にタケミカヅチ!!
60数年ぶりの1勝馬戴冠を目撃する為にいざ府中の森へ!!

前日の雨が嘘のような快晴。
。。。その上夏のような強い陽射し。
馬たちもさぞや熱かろう・・・。


大勢のギャラリーが見守るパドックを悠然と周回するタケミカヅチ。
皐月賞2着の成績もあってスポーツ紙、専門紙でも注目されてただけあってイイ感じ。
最強の1勝馬なんて有り難くも無い称号を付けられて。
いっそ2勝目はダービーで!60数年ぶりの1勝馬の戴冠を見せ付けるのも一興!!
返し馬も撮りたかったけど、其処はダービーDay。
タケミカヅチの馬場入りにはスタンドまで辿り着けなかった・・・。

(激しくトリミングしました・・・)
栄光への門、開かれる!


坂を上って最後の頑張り!そこから鬼脚を繰り出せ!!
しかし・・・
並んで追い出しにかかったディープスカイに置き去りにされてしまった。。。

新馬戦以降、全てGレースで戦ってきたタケミカヅチ。
今日は掲示板にさえ載れなかったけど間違いなくこの世代の実力馬。
無事に夏を越して最強馬目指せ!

| 日曜日現場 | 23:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
絶叫!皐月賞!
つい先日まで桜景色で春爛漫!な中山競馬場も、気が付けば既に皐月賞。

緑濃くなりつつ景色の中でパドック脇にある八重桜が濃紅の花をたわわに咲かせて
春を主張していた。

11R第63回皐月賞。
栄えある皐月賞に駒を進めたタケミカヅチ。
デビュー戦は鮮やかな差し切り勝ち。
新潟2歳Sの時は今後どうなる事か?と苦笑しつつもその後は溜める競馬が板につき、
折り合いも付くようになって安定した成績。
前走の弥生賞では3着して出走権獲得!
同じ年に生まれたサラブレット達を代表する18頭に選ばれた!素晴らしい!!

パドックでも落ち着いて、もしかして勝てるかも??と思えるくらい良い雰囲気で周回。
馬場入りも変に気負う事無く、レースも折り合い付いて良し!
逃げるキャプテントゥーレを捕らえる事は出来なかったけど追い込んでくる他馬を
押さえ込んで2着を確保!!

引き上げてくる姿がこれまた飄々として『2着は確保しましたが?それが何か?』な感じで。
勝てなかったのは残念だけど、この荒れた馬場で頑張ったと感じています。
2着を確保した事でダービー出走権も手に入れた訳だけど・・・
もしかしたらオリエンタルヨークと2頭出し??なんて嬉しい事になったらイイなぁ〜★
しかし・・・
考えてみたらデイリー杯2歳Sの時の1、2着馬で決着してる皐月賞。
違うのはタケミカヅチが着差を1馬身詰めている事。
次走一緒に走ったらきっと逆転するぞ!








本当なら。
皐月賞@タケミカヅチ。
ダービー@オリエンタルヨーク。
NHKマイルはリーサムクラウン・・・でイケると思ってたのに叶わない事になってしまった。
“可哀相”なんて言葉は好きじゃない。
それは優れたプロのアスリートであった彼に失礼だから。
思うのは豊かな才能が失われてしまった事。
兄弟GI制覇の夢もまた失われてしまった。

ただただひたすらに。
残念に思う。。。
| 日曜日現場 | 22:19 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP